配送無料商品

令和5年新潟県産 新之助2kg

通常配送
レビューを投稿
1,999  (税込)
300 個
+

大粒の美しい輝きとツヤ

「新之助」というお米は、その大きな粒が自慢です。炊き上がりにおいても、さらに美しく、お米がまぶしいほどに輝きます。これは、水をたっぷり吸い込みながら、ほどよい"粘り"をお米の表面まで届けているからです。その結果、大粒で形の良い、ふっくらツヤツヤのご飯が出来上がります。見た目の美しさとあふれる存在感は、そのまま「新之助」の豊かな味わいに表れているのです。


豊かな甘味とコク、食感が魅力

「新之助」を初めて口にするとき、きっと誰もがまろやかな甘味とコクの深さに心地良い驚きを感じることでしょう。おいしいお米の条件をしっかりと満たしているからこその、豊潤な味わいが広がります。上品な粒感と、弾力ある食感も忘れられない余韻につながります。ふんわりと広がる香り、豊潤な甘みとコク、しっかりとした粘りと弾力を併せ持つ「新之助」は、優しい口あたりで、食卓に笑顔と幸せを運びます。


冷めてもおいしいご飯

「新之助」は、ごはんが冷めてもお米の表面や粒全体が硬くなりにくい特長があります。おにぎりやお弁当はもちろん、電子レンジで温めなおしたご飯でも、お米本来のおいしさをキープします。炊飯後、時間をおいてお米を食べることも多くなっているという、現代の食生活の中でも、おいしさを味わえるうれしいメリットがあります。


~「新之助」になる3つの基準~

①玄米タンパク質含有率 6.3%以下(水分15%換算)

②整粒歩合 70%以上(農産物検査等級1等相当)

③水分含有率 14.0%以上15.0%以下



レビューは見つかりませんでした

出品者情報

新潟の米蔵

新潟の米蔵 青柳米店

明治10年西南戦争で負傷して地元に帰ってきた青柳民蔵が米店を開業して以来、5代146年に渡り、地元新潟米を販売しています。


平成7年に完成したお米に最適な温度15℃で1000俵を保管する低温倉庫で地元の米作り名人の農家さんのお米を注文を受けてから精米して夏場は真空包装でお届けして家庭用や贈答用また真空包装という事で災害時の備蓄米としてご購入されています。

新潟の米蔵がある越後の小京都加茂市は越後山脈と越後平野の境目に位置しており山間部の七谷地区は蛍が飛ぶ棚田が存在しており、朝晩の寒暖差が大きく魚沼産に匹敵するコシヒカリですが生産量が少なく幻のお米と呼ばれています。

SNS